読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インテリア・収納の本をたくさん読む!ブログ

インテリアや収納の本を読んで、私が気になった情報をメモするブログです。片づけ、断捨離、掃除の本も読んでいきます。

お金をかけず、手間ひまかけて。憧れの北欧の暮らし方を真似する11の方法。

北欧の暮らし 木の温もりのあるインテリア 美しく丁寧に暮らす方法

今日からすぐできること

日本でもできちゃう、憧れの北欧的ライフスタイルを真似して暮らそう!

【1】インテリアのモットーは「お金をかけずとも、手間ひまかけて、アイデア次第で」

DIYで何でも作ってしまう。例えば、キッチンの壁面に棚を作る、シンクや換気扇に木製カバーを貼る、棚、目隠しBOX、牛乳瓶を利用したライト、玄関のタイルとベンチ....
床も壁も、窓枠も、棚も、水回り、どこもかしこも全部てづくりで。

【2】時間をかけて、自分で何でもやる。住みながらコツコツと、1コーナーずつリフォーム。

「自分たちのライフスタイルに合わせて少しずつ」が基本スタイル。

【3】TVが中心になっていないリビングにする。
【4】今の生活に"足りないもの"をまず考える。思いついた時にメモし、リストにしておく。

例えば、洗い物を入れる洗濯バスケットの置き場がないな、まな板を置く場所もほしいな、雨の日の洗濯ものを干す場所があるといいな...。

【5】使うべきはお金ではなく、自分の頭と身体。自分で自分の暮らしを作る。
【6】中古の一軒家を購入し、ほぼ自分で改造。

鎌倉の自然あふれる環境に中古の一軒家を購入。東京に住みながら週末だけ鎌倉に通い、3年かけてのんびりとリフォーム。天井や壁を抜き、キッチンもセルフメイド。

【7】キッチンは背の低い棚をアイランド風のカウンターにし、中には食器を収納して、お洒落な北欧製クロスで作ったカーテンで目隠し。
【8】テーブルは海で拾った古材を再利用して作り、そこに合わせる椅子や照明、食器は高級メーカーの良質な物にこだわって日常使いする。

古材の風化した素材感に、名作といわれる良質な製品を合わせる。ロイヤルコペンハーゲンの器、ハンス・J・ウェグナーのYチェア、レ・クリントの照明...。

【9】食事の際、食卓ではキャンドルで灯りをともす。

夕食のときだけでなく、朝食のときも。

【10】キッチンは見せる収納。壁面にスパイスやお茶缶をずらりと並べる。

WICKの瓶、100均の赤い蓋の瓶....。

【11】花を飾る。花はお店で買わず、森や庭で摘んでくる。

窓辺にさりげなく。


以下、詳細。


キッチンの壁面には、スパイスのビンがずらり。このスパイスやお茶の缶を置いている棚はイェンスさん作。シンクや換気扇の木製カバーもイェンスさんが貼ったもの。

暮らし上手の整理と収納 (エイムック 2061)より引用


ここに登場するイェンスさんのキッチンが紹介されているサイトを見つけました。
f:id:sclo-a:20150616132239j:plain
BOOK「イェンセン家のマンションDIY」|コラム|R不動産 toolboxより


ブルーの壁面タイルに、手作りの工夫がたくさん!


デンマーク出身で、現在は東京に住んでいるイェンス・イェンセンさん。暮らしで使うものを何でも手作りしてしまう彼の北欧的ライフスタイルが人気を集めているそうです。知らなかった〜!


このイェンスさんのお宅、キッチン以外もすごく素敵なんです。


インテリアのモットーは「お金をかけずとも、手間ひまかけて、アイデア次第で」だそう...素敵ですよね。私の理想だなぁ〜。


「基本は自分でなんでもやる! 時間はかかるけれどね」とイェンセンさん。
その言葉通り、リフォーム前の中古マンションを購入し、住みながらコツコツと、1コーナーずつリフォームしてきたのだとか。
(中略)
完成まで1年ほどかけて、いまの形になったという。しかし、住んでもう7年目。先週、玄関からリビングへ続く廊下の上に、靴を置くための棚が完成したばかり。
自分たちのライフスタイルに合わせて少しずつ……。
それが、彼の基本スタイル。

BOOK「イェンセン家のマンションDIY」|コラム|R不動産 toolboxより


今日はこのイェンスさんのおうちインテリアを拝見していこうと思います。


f:id:sclo-a:20120210123804j:plain
TVが中心になっていないリビング

BOOK「イェンセン家のマンションDIY」|コラム|R不動産 toolboxより


日本のおうちのリビングって、どのお宅を見ても「リビングの中心はTV!」が多いですよね。そんなありきたりなリビングからの脱却。家族の会話が弾みそう。


f:id:sclo-a:20150616223614j:plain
棚、目隠しBOX、牛乳瓶ライト、玄関のタイルとベンチも全部てづくり


床も壁も、窓枠も、棚も、水回りも……。
あぁ、どこもかしこもDIY!!

(中略)
そんな彼のアイデアは一体どこから?
「雑誌を見たりして参考にすることもあるけれど、まずは、今の生活に“足りないもの”を考えるんです。『こういう場所がほしいな』とか。例えば、洗い物を入れる洗濯バスケットの置き場がないなとか、まな板を置く場所もほしいなとか。雨の日の洗濯ものを干す場所があるといいなとかね。そういうのをリストにして、思いついた時にメモしてあるんです。家が狭いからこそ工夫しないとね!」

それにしても、いつDIYしてるの?

「夜、仕事から帰ってからとか、朝早起きしてとか。休みの日ももちろん」

というわけで、四六時中「何を作ろうかな?」と考えているイェンセンさん。身体を動かし、手を動かして、作ることが基本。
次に何があるといいのかを考える。頭を使って、考える。
使うべきはお金ではなく、自分の頭と身体。
DIY(Do It Yourself)とは、誰のお仕着せでもなく、自分で自分の暮らしを作ること、なのだから。

BOOK「イェンセン家のマンションDIY」|コラム|R不動産 toolboxより


家の中を見回して、「ここにこういうのがあったら便利!」って考えを巡らせるのってすごく楽しいですよね。私も暇さえあれば、その妄想に没頭します...。そんな時、私はつい楽天とかで便利な収納雑貨ないかな〜って探しちゃうんですけど、そこを全て自分で手作りする!そういう力、欲しい!そんなことができちゃう人、素敵だなあ。


そんなイェンスさん。2014年の3月に鎌倉の自然あふれる環境に移り住んだそうです。3年前に購入した家に週末通いながら、3年かけて自分の手で直していったそう。


鎌倉らしい、山を背にした複雑な地形を生かし、まるで森と一体になったような自然感が印象的なイェンス・イェンセンさんのご自宅。中古の一軒家を購入し、ほぼ自分で改造したというから驚き!
「東京に住みながら週末だけ鎌倉に通い、3年かけてのんびりとリフォームしました。天井や壁を抜き、キッチンもセルフメイドです」

幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRANDより


f:id:sclo-a:20150616234518p:plain
朝食の準備は奥様のマリコさんと。キッチンはIKEAのシンクやミーレの食洗機を組み込んだオリジナル。アイランドタイプのカウンターはキッチン側を台所道具、ダイニング側を食器の収納にしてデンマーク製のテーブルクロスで作ったカーテンで目隠し。

幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRANDより


このカウンターいいな。背の低い棚をカウンター代わりにして、中には食器や調理器具を収納して、お洒落なクロスで作ったカーテンで目隠し...。真似できそう!


キッチンにはこういう作業台のようなスペースがあると本当に便利ですよね。


f:id:sclo-a:20150616235308p:plain
ドライアップル入りのグラノーラにチーズ、フルーツ、手作りパン……。毎朝、イェンスさんが用意するデンマークで定番の朝ごはん。器は故郷の名品、ロイヤルコペンハーゲン。「キャンドルも朝から欠かさない。灯すとホッとします」

(中略)

また、イェンセン家では朝食作りもイェンスさんが担当。前夜に自ら仕込むパンに手作りのジャムや故郷であるデンマークの蜂蜜を添え、北欧では定番のミューズリーやグラノーラ、チーズが並ぶ。食器は、大人も6歳と4歳の息子さんもロイヤルコペンハーゲンと決めている。

「せっかくいいものがあるのだから、子どもにも毎日使ってほしくて。デンマークでは朝食も夕食も家族と一緒が当たり前。小鳥の声を聞きながら、家族とおしゃべりできる朝の時間をとても大事にしています」
幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRANDより


食器は100均とかのではなく、良質なものにこだわる...。これ、↓の記事と同じ。sclo-b.hatenablog.com


私も↓の記事で紹介した、『my table!』というブログに憧れて、少しずつですが素敵な食器を集め始めました。sclo.hatenablog.com
ameblo.jp


イェンスさんのおうちに話を戻して...。


食器だけじゃなく、椅子や照明もこだわりのものを選んでいるようです。


f:id:sclo-a:20150617055035j:plain
テーブルは海で拾ったウッドパレットを再生したもの。その風化した素材感に、デンマークの巨匠、ハンス・J・ウェグナーのYチェアやレ・クリントの照明、ロイヤルコペンハーゲンの器など名作を合わせるのがイェンスさん流。

幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRAND


"古材の風化した素材感に、名作といわれる良質な製品を合わせる"


高級ブランド製ばかりだと肩肘張った雰囲気になっちゃうし、手作りのものばかりだと、ちょっと垢抜けない。そこで、手作りの素朴感と、高級メーカー製の良質な既製品を、組み合わせる!洗練されてるのに、居心地の良さそうな雰囲気になってますよね。


f:id:sclo-a:20150618230127p:plain
毎朝使う食材は、"見せる"収納に

100円ショップで購入した赤い蓋の容器や「WECK」のキャニスターに食材をストック。イェンス流見せる収納に。
幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRAND


キッチンはやっぱり見せる収納!見せる収納にしているキッチンについて、以前記事にしました↓。sclo-b.hatenablog.com


そして、そこに使う容器は「WECK」!以前記事でも書きました↓。sclo-b.hatenablog.com


f:id:sclo-a:20150618230629j:plain
散歩して、人と逢って、DIY して。 いいアイデアはパソコンの前にはないもの | interview | Art of living


さりげなく飾ってある花も素敵ですね。花は店で買うのではなく、森や庭から摘んでくるんですって。


f:id:sclo-a:20150618230724p:plain
花は買わずに、森や庭から摘んでくる

ムクゲの花を挿すのはお母様から贈られたヒヤシンスの水栽培用ベース。窓の外には森が広がり、自然が常に身近に。
幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRAND


↓この記事でも、外で摘んできた花をちょこっと飾って暮らしている方が登場していました。sclo-b.hatenablog.com


キッチンツールが雑然と並んでるのに、全体的にお洒落にまとまっている。木の素朴な雰囲気に、パキっとした赤&青&黒&白が映えますね。
f:id:sclo-a:20150618231049j:plain
f:id:sclo-a:20150618231725j:plain
散歩して、人と逢って、DIY して。 いいアイデアはパソコンの前にはないもの | interview | Art of living


そして、リビング...。


f:id:sclo-a:20150617054403p:plain
テレビがないイェンセン家では、朝食後、子どもたちはリビングで本を読んだり、レゴブロックで遊んだり。梁を利用した吊り輪も格好の遊びツールに。本棚は古材で造作し、床の間だったスペースを生かして壁に埋め込んだ。

幸せスパイラルが生まれる、朝食のおいしい部屋 - CREA(クレア) - X BRANDより


この吊り輪、楽しそう〜。子どもだけじゃなく、大人も遊べちゃうんですね!(遊ぶというより、鍛える?!)
f:id:sclo-a:20150616234250j:plain
鎌倉くらすらいふ第25回 マリコ・イェンセンさんのClass Life な暮らし | BRISA(ブリッサ)

f:id:sclo-a:20150618232006j:plain
散歩して、人と逢って、DIY して。 いいアイデアはパソコンの前にはないもの | interview | Art of living


なんだろうこれ...便利そう♡
f:id:sclo-a:20150618231636j:plain
散歩して、人と逢って、DIY して。 いいアイデアはパソコンの前にはないもの | interview | Art of living


イェンスさんの公式ホームページもありました。www.jenshjensen.com


本もたくさん執筆されています。
f:id:sclo-a:20150618231254j:plain
散歩して、人と逢って、DIY して。 いいアイデアはパソコンの前にはないもの | interview | Art of living


イェンスの庭時間: 北欧流“手づくり”のある暮らし (Gakken Interior Mook) イェンスの畑のある週末―小田原-江之浦でかなえるコロニヘーヴのある暮らし (エイムック 1593) イェンスの畑づくり―神奈川県・小田原からはじまったデンマーク流週末の過ごし方 (エイムック 1513) イェンセン家のマンションDIY―北欧、手づくりの暮らし イェンセン家の北欧スタイルの暮らしと手作り (ジョルニの本) イェンセン家のクリスマス イェンセン家のホームディナー